キリスト教学の専門家が学術会議会員として何ができるのか

政治

本来、大した話ではないのにもかかわらず、大手メディアが騒ぎまくっている日本学術会議の任命拒否問題。

任命を拒否された6人の専門分野を見ると、政治学や行政法、憲法、刑法、日本近現代史、キリスト教学。

一際目を惹くのはキリスト教学という学問である。

キリスト教学とは何か。

立教大学文学部キリスト教学科のホームページによると、

この学科では、

キリスト教が世界の歴史や文化にどのような影響を与え、受けてきたのかを学びます。

キリスト教国家ではない日本において、キリスト教学がどのような政策提言ができるのだろうか。

日本人がキリスト教を学ぶことは、大事なことであり、まったく否定しない。

しかし、リアルな政策提言する学問として、役立つとは思えない。

キリスト教学の専門家は、学術会議に入らず、大学で研究を続けていればいい気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました