中国のコロナ対策を賛美する麻木久仁子

社会
麻木久仁子 コロナ対策で中国と比較「日本は完全に周回遅れ」 – 東京スポーツ新聞社
 タレントの麻木久仁子(58)が2日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染症対策を巡る日本の対応に苦言を呈した。  一般からのツイートで7月時点の中国の現状について「PCR検査も1800円程度でで...

12月2日、タレントの麻木久仁子がツイッターで、7月時点の中国の現状について、

「PCR検査も1800円程度でできるようになっていて、スマホアプリで感染リスクを赤黄緑で管理できる」「乗った電車の車両や居住地区ごとのリスクも把握できている」

とツイートしたという。

7月時点の中国と日本の現状を比較して、

「もはや日本は完全に周回遅れですね。『経済か感染対策か』という二択が間違ってるんです。感染対策すれば経済が回る、です。経済も感染対策も、です」

と断言したという。

共産党の独裁である中国を、無自覚に褒め称えている。

中国本土における新型コロナウイルスの感染状況をグラフでみる
新型コロナウイルスの感染状況を日々更新

12月7日現在、中国は感染者86,619人、死者4,634人となっているが、当然信用できる数字ではない。

日本は大したコロナ対策をやっていない(というより感染自体を防ぐ方法は存在しない)が、いまだに死者は、12月6日現在たった2359人である。

一方、今年1月〜10月で自殺者数は1万7000人を超えている。

新型コロナウイルスを世界中に広めた中国に対し、本来批判すべきであろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました