ファイザーのコロナワクチンは信用すべきでない理由

社会
米ファイザー開発コロナワクチン きょうにも国内で承認申請へ | NHKニュース
【NHK】アメリカの製薬大手ファイザーが、開発した新型コロナウイルスのワクチンについて18日にも日本国内で承認の申請を行う見通しと…

日本でも米国の製薬会社・ファイザーの新型コロナウイルスのワクチンが、承認される見通しだという。

メディアは、コロナワクチンを待望しているようだが、感染者数(本当はPCR検査陽性者数)を問題にしている限り、

ワクチンがあろうがなかろうが、まったく関係ない。

なぜならワクチンは感染そのものを防ぐのではなく、重症化を防ぐためのものだからだ。

となれば、死亡者数が数十万人も出て、すでにファイザーのワクチン接種が始まっている米国や英国ならまだしも、

日本にワクチンは必要ない。

しかも、ファイザーは、過去に抗てんかん薬の研究データの改竄を行なっていた前科がある。

archive.md

少なくとも、日本人にとっては、ワクチンを打つことによる弊害のほうが大きいと考えるべきだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました