なぜ発達障害が増えているのか、理解していない嬉野市長

精神医療
発達障害に差別的発言 佐賀市長と神埼市長、知事との意見交換で
26日に佐賀市であった佐賀県知事と県内20市町長が意見交換する会議で、佐賀市の秀島敏行市長(78)と神埼市の松本茂幸市長(70)が発達...26日に佐賀市であった佐賀県知事と県内20市町長が意見交換する会議で、佐賀市の秀島敏行市長(78)と神埼市の松本茂幸市長(70)が発達...

佐賀市長と神埼市長が、発達障害者に差別的な発言をしたとのニュースだが、本質的な話をしたいのであえて触れない。

この記事で、両市長に反論している嬉野市の市長の発言は、発達障害に対して誤解に満ち溢れている。以下である。

幼少期でしっかり観察しているから増えている。発達障害が増えることを悪として捉えるような議論の前提はやめるべきだ

真逆である。適当に診断しているから、誰でも発達障害になるのだ。

常識的に考えて、毎年のように増え続ける疾患なんてそうはない。

バカにつける薬はないというが、呆れるばかりだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました